暗号資産「チリーズ(Chiliz CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

Chilizと提携したスポーツクラブは、ファントークンを用いた資金調達手段である「ファントークンオファリング(FTO)」などを通じてトークンを発行・販売し、トークンセール終了後には「Socios.com」や「Chiliz.net」でファントークンが取引できるようになります。 Chilizが展開するサービスは「ファントークン」「Socios.com」「Chiliz Exhange」の3つが中核をなしているため、以下ではこれら3つについて詳しく解説します。 EcoPayzなどのサービスの登場により、オンライン支払い方法ははるかに簡単で安全になりました。 これは、ユーザーが小売業者の個々の口座にカードや銀行の詳細を追加することなく、オンラインで金融取引を行うことを可能にする電子財布システムです。 最低金額が高めなことが多いので、事前に確認してから、LINE Payにチャージするようにしましょう。

チリーズ(Chiliz/CHZ)を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。 Binanceが監視していますが、万が一のことを考えて、金バッジが付いた認証済み加盟店を選びましょう。 まず、P2P(ピア・ツー・ピア)とは、複数のコンピューター同士が通信することです。 lạp tài khoản advcash LINEやSkypeに使われている技術で、アクセスに強いサーバーが不要なのでコストカットできたり、分散していることから障害に強かったりします。

支払いは世界中で行うことができ、アプリは45以上の通貨を使用して利用できます。 しかも、わざわざ国内取引所から仮想通貨を買って送金しなくても、Binance P2Pを使えば、数分でバイナンスに入金可能です。 特にUSDT(テザー)が欲しい場合は、Binance P2Pの方が楽チンです。 「チリーズ(Chiliz/CHZ)」や「Socios.com(ソシオスドットコム)」が提携しているクラブチームとしては以下のようなチームが挙げられます(2022年10月時点)。

送金できるペイメントサービスは多めで、ざっと50種類以上ありそうです。 一般的な、「USD – USDT」の取引によく使われているサービスは以下の通り。 チリーズ(Chiliz/CHZ)を取り扱っている主要な暗号資産取引所としては、以下のような取引所が挙げられます(2022年9月時点)。 なお「Chiliz advcash indonesia Exchange」は日本語を含めた複数の言語に対応しており、取引画面もわかりやすいデザインで設計されているため、一般的な暗号資産取引所を利用したことがある方であれば、気軽に利用できるようになっています。 振替済ボタンを押すそのあと、チャット画面にBinanceからアナウンスが入ります。

Binanceへの送金は、国内取引所から仮想通貨を買って送ることが多いですが、仮に送金手数料が無料でもスプレッドが広いと結果的に損することがあります。 領収書や送金履歴を送ってくださいと言われたら、Binanceのトーク画面にスクショを送信しましょう。 購入・交換画面2回目の「USDTを購入」を押すと、購入が確定します。

「チリーズ(Chiliz/CHZ)」や「Socios.com(ソシオスドットコム)」の特徴としては以下のようなことが挙げられます。 これは、オンラインでのお金の使用がはるかに安全であり、ユーザーが潜在的に不正な取引から自分の支払いの詳細を保護していることを意味します。 このシステムのシンプルさは、すべてのユーザーがその利点を最大限に活用できることを意味し、それを使用することはすぐに第二の性質になります。

EcoPayzは、2000年にe-Walletを導入するための最も初期のプラットフォームの1つであり、以来、個人および企業向けのカードベースおよびアカウントソリューションを提供してきました。 世界中で支払いが可能で、使用中の通貨が45を超えるアプリもあります。 「チリーズ(Chiliz/CHZ)」や「Socios.com(ソシオスドットコム)」が様々なスポーツクラブのファントークン発行を支援していることは先述しましたが、これらのファントークンの取引を行う場合には「CHZ」が必要となります。 Sociosアプリでは拡張現実(AR)の技術を活用した「トークンハント」のサービスも提供されているため、このサービスを利用すれば各クラブチームのファントークンやCHZを”無料”で獲得することもできます。 EcoPayzは、2000年にe-Walletを導入した最も初期のプラットフォームの1つであり、それ以来、個人および企業にカードベースのアカウントソリューションを提供してきました。

EcoPayzのトップライブカジノ

このアプリでは「CHZの購入・ファントークンの交換・トークンハント・公式投票イベント・チャット機能・ゲーム機能・特別優待」などといった様々なサービスが提供されており、日本語にも対応しているため気軽に利用することが可能です。 ファントークン保有者は「Sociosアプリ」でクラブチームが主催する”公式投票イベント”に参加することができます。 投票イベントの内容はチームによって様々であり、スタジアムで流す曲を決めたり、チームのバスのデザインを決めたり、試合のフォーメーションを決めたり、と色々なものがあるため、次回の投票イベントを楽しみに待つファンも多く存在します。 Socios.com(ソシオスドットコム)は、iOS・Android向けに提供されているファン投票&報酬アプリであり、スポーツファンの人々がクラブチームや他のファンの人々と交流したり、チームの重要な決定に参加したり、特別な報酬を獲得したりすることができる様々なサービスを提供しています。 暗号資産(仮想通貨)「チリーズ(Chiliz/CHZ)」に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説するとともに、取扱う暗号資産取引所・価格・チャート・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

Binance(バイナンス)P2Pとは?【LINE Payが使える】

「Sociosアプリ」では、チャット・ゲーム・特別優待などといった様々な機能が提供されているため、ファントークンを保有するファンの人々はクイズに参加したり「専用チャットルーム」でチームの話題で会話を楽しんだり、特別優待で「5%〜20%のキャッシュバック」を受けたりすることができます。 仮想通貨「CHZ」は世界中のクラブチームのファントークンを取引する際の”基軸通貨”となっているため、提携チームやファントークンの数が増えて、世界中のスポーツファンがそれらのトークンを保有するようになれば、CHZの需要も高まっていくことになると期待されます。 Chiliz Exchange(Chiliz.net)は、Socios.comと提携しているクラブチームのファントークンを取引することができる暗号資産取引所です。 ファントークンオファリング(FTO)での販売が終了したファントークンは「Chiliz Exchange」に上場することになっており、各ファントークンはChilizのネイティブトークンであるCHZとの間で取引することができるようになっています。 ファントークンを購入するとそのクラブチームが主催する公式投票イベントへの「投票権」を獲得することができ、自分がファンの一員であることを証明しながら「ジャージのデザイン・練習場の名称・スタジアムで流す曲・試合のフォーメーション」などといった様々な事柄を決定するイベントで実際に投票することが可能となります。

アカウントページのセキュリティと身分証明から確認できるので、認証マークが付いていない方はサクッと終わらせちゃいましょう。 英語に慣れている方は、海外のP2Pサービスを使って日本円をUSDに変換して送金すると、少し安くなるかもです。 P2Pは管理者がいないため、取引時に余計な手数料が取られないのが特徴です。 Binance P2Pはバイナンスが監視をしていますが、取引の間に介入してこないため、取引手数料は無料で使えます。 今回は、Binance P2Pの解説と、LINE Payを使った送金方法も合わせて解説していきます。